スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく

2010年04月22日

ふひー









夕べからヒンヒングルグルだったお嬢もようやく大人しく。


なんか頭がひよひよしてるけど(笑)

後ろの娘、やけに凛々しいけど(笑)




それにしても寒いわね。
もしや灯油買わせる気?!
スポンサーサイト

カメラでもついてんの?

2010年04月22日
そうなの。
にわかに忙しいの。
辞めようかなー辞めようかなー
って思うと仕事が増えるの。
今回はかなり本気で「外に働きに出ようかな・・・」って思うほどでして。
毎週求人広告見てたし。
実際に電話してみたりしたし。
(受付時間より連絡が10分遅くなったら既に応募者満員)

というわけで。

明日から仕事が大量にくるみたいです。
チガウカ。
今日の夜から増量キャンペーンだそうです。
ので。
今のうちに更新しなきゃ。
ネットも徘徊しとかなきゃ。
でないとそんな時間もなくなりそう。



そんな時は動画でお茶を濁しましょう。そうしましょう。





あらびき団で見たんですけどね。
好きです。オナペッツみたいで好きです。
あれですね。基本どらぁぐさん好きなんですね。















あ、あと本も。


告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
(2010/04/08)
湊 かなえ

商品詳細を見る






悪人悪人
(2007/04/06)
吉田 修一

商品詳細を見る


あ、「悪人」は文庫版の上下巻ばーじょんもあります。
個人的には文庫がおすすめ。安いしね。軽いしね。



どっちもおもしろかったです。
どっちも映画化するそうで。

「悪人」の方は、原作を読んだ妻夫木君が是非主人公をやりたい!
って言ったとか。っていう話を週刊誌で読みまして。
ほぉほぉ。ではひとつ読んでみようかな。と。

文庫上下巻で読んだんですけど、
すごくいい感じで読めました。
おもしろかったおもしろかった。
ぐいぐいぐいぐい読めました。
ただ。
個人的には、最後、主人公の話だけでよかったかなーと。
彼女の話はいらなかったかなーと。
ちょっと安っぽくなっちゃったかなーと。
個人的な感想ですのでね、あくまでも。
37歳主婦なおばちゃんが読むと、そういう感じを受けました。と。



「告白」の方は、ハードカバーの時から読んでみたかったのですけど。
このたびめでたく文庫版が出まして。
いやーおもしろかった。
話の筋道の立て方?っていうの?
その内容も、ぐいぐいぐいぐい引き込まれまして。

これは是非映像が見たい。
ラストシーンを映像で見たい。
最後の主人公(生徒)の表情が見たい。
なので、読むなら映画を見る前がお勧めです。






最近の本・・・というかこういうジャンルの本だからかな?
映像的な本が多いです。
ってか最近読むのはそういう感じのばかりかも。
唐突に終わっちゃうの。
まだ終わってない感じなのに。
きっちり最後を書かないっていうの?
きっとそれは意図してそういうラストにしてるんだろうけど。

映像だと、主人公の表情や、景色の濃淡、風景、音、
そういう目で見てわかるもので色々な情報や意図するところがわかったりするんだけど。
じゃあ、想像しろよ!って話なんだけど、違うのよ。
想像力を働かせる文章と、映像的に書いてる文章って違うのよ。
頭に映像が浮かんでて、それを表現する文章と、
文章からその映像を頭の中に浮かばせるってのは違うんだよね。
最近の本は前者が多い気がする。

いい余韻が欲しいです。読み終わった後の。
それが読書の楽しみなんです。















て。
色々もっと書いてたんだけど。
回復回復回復回復の嵐ちゃんでして。
あこちゃん、自動保存やめても今日はダメだったよ。
もん嬢も昨夜から低気圧のせいでぐるんぐるんのひぃひぃだし。
今日はこの辺でドロンです。

さ、次はドグラマグラ読まなくちゃ。
久作ラブ。
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。