スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かよんどころない事情があるんだと思います。

2011年03月22日


福島のアレがナニしちゃったもので、
電力不足の為に計画停電が実施されている関東地方。
友人宅ではほぼ100%の確率で停電されてるらしい。

そう。らしい。


何故ならアタクシ
未だ停電知らず
なものですから・・・・。


予兆はありました。
まず東電さんから発表されたグループ分け。

埼玉県のグループ分け。
該当の市を探す。
そして自分の区域を探す。

・・・・・・・ない


最近家を購入した近所の友人の新興地域の名前はあるのに
古くからあるはずの我が地区の名前がない。
仕方がないので近隣の地区が停電する時に気をつけようと前向きに考える。


ほうほう。
なるほどなるほど。
そうきたか。


上手い事近所全部が1か2か3のどれかに入ってやがるのか。


もう面倒くさいので、1日9時間停電する腹を決める。
あたしってなんて男らしい。(妙齢主婦)



その後詳しい区分けが市のHPに出て
我が家はめでたく第3グループ加入とわかる。
ありがとう。どういたしまして。これで気をつける時間帯がはっきりするよ。
あぁこれで毎日朝からびくびくしなくて良くなった。




旦那さんの会社なんか第1グループなもんだから1日2回停電するという。
なんてことでしょー。そんな大変なグループもあるんだ。
でもほらあたし第3グループだからさ。
そうそう2回とかこないんだよね。




がしかし。
毎日毎日待てど暮らせど停電しない。
友人達はどんどん停電してる。
この時点で仲間内で妙な言い回しが流行り出す。


「ただいま30分遅れで停電しました。3期連続当選です。」

「我が家は15分遅れで当選しました。2期目です。」


なにかしら。
なんなのかしらこの気持ち。
やだ。どうしよう。どういう事?!


超、停電したいんですけど?
あたしも当選してみたいんですけど?




「今日は全地域で停電します!」って当確情報が出るものの
蓋を開ければ我が家は落選。
友人から「赤い花まで用意したのに・・・」と落胆される。
まって!違うの!アタシのせいじゃないの!
お願い!赤い花はまだ捨てないで!?明日も停電の予定はあるの!


そのうち旦那からもメールがくるように。

「こっち停電したよ。そっちは?」

・・・見える。旦那の失笑しながら打つ姿が見える・・・・気がする。


なによ!何なのよ!何で停電しないのよ!!!








あんまり口惜しいので、
ツイッターでつぶやいてみました。

「きっと地下に秘密施設か秘密基地があるんだ。
 だから停電しないんだ。そうだ。そうだ。そうなんだ。」


すると即座に応答が。


「何?地下?牛でも飼ってんの?」


「そうね。きっと牛ね。臭いものね。その辺。」





否定出来ないけど失敬だな。







そんなわけで、今日もめでたく停電を回避しました。
地下の牛さん達のおかげです。
そうね。そうよね。電気止まったら牛さん達が大変だものね。
そりゃしょうがないわぁ。生き物管理してるんだもの。



先ほど旦那さんが帰ってきまして。
興奮気味に言ってました。


「すげーな!見事にここだけ停電してないんだな!なんなんだ!?ここ!」















何って。
牛だよ。牛。
スポンサーサイト

遅くなりました。

2011年03月15日




関東地方と東北地方に大きな地震がありました。

幸い我が家は無事です。
あたしも家族も、もちろん犬さん達も。



宮城に主人の親戚がいるのですが、本日ようやく連絡が取れまして。

犬焼酎さんやみくしーさんの方では記事を書いていたのですけれど
こちらには、色々ちゃんとしてから書きたいなーと思っていたので
ご連絡が遅くなって申し訳ないです。



って。ここ見てる人なんか大していないんですけどね(笑)
いいの。言わせて。普通のブロガーっぽい事言わせて(泣)





NEC_1589.jpg
おかーちゃん!ぐらぐら!ぐらぐら!



地震の時、運の良い事に旦那さんがお休みでして。
家に一人じゃなくて本当に助かりました。
一人だったらどんなに心細かった事か。
あたし一人で犬さん達を守れたかどうか。
あ、犬さん達は天井付きのケージに入っていたので
アタシと一緒にいるよりも全然余裕で無事なのですが(笑)

それでも地震の後は精神的に不安定な様子でして。
ぐらぐら揺れてる中、1匹1匹別々になってたからなのか。
ハタマタ、地震の翌日だってぇのに、飼い主が呑みに行ったからなのか。


NEC_1591.jpg
超うまいケーキでした。



友人のサプライズパーチーを、もう随分前から計画していまして。
本当は2月の3連休に祝う予定だったのですが

まさかのお誕生日様本人がドクターストップ

仕方がないわね。って事で3月に持ち越したのですが

まさかの前日に大地震


どんだけ祝わせない気なの。この子は(笑)



一緒に計画を立てた友人と話しあいました。
どうしよう。さすがに地震の翌日だし。
不謹慎よね。そうよね。でも会いたいわね。
顔見て安心したいものね。地震が怖かったって話しもしたいわね。
なによりもそれよりもどれよりも。





ここでやらなかったら
次はラッパ7コ吹かれるんじゃないの?

(ビバ終末)



NEC_1592.jpg
ラッパ子さん。遅くなりましてすんまそん。



みなさん。
終末が回避できたのはアタシ達のおかげです(笑)







地震の被害は少なかったのですが、
東電さんの計画停電の影響もあってか
色々な物が不足し始めています。

日本が壊滅した訳ではないので、
東海・関西等の地域から順次物資は来ると思うのですが
実はそんな悠長な事は言ってられないというか
ちょこちょこ買い物に出てる余裕がないというか


NEC_1597.jpg
ドキドキが止まりません。


教習所の先生が言ってた言葉を思い出します。

「僕はね、出かけたら必ず給油して帰るんですよ。なので1メモリも減ったままなんて事はないんです。
毎日何が起きるかわかりませんからね!」

先生・・・・あんた正しかったよ・・・。
ハゲ具合サイコーっつってみんなで大爆笑しててスイマセンでした・・・。




あ、犬さんの備蓄はまだあったので一安心。

NEC_1598.jpg
3袋あれば2カ月はもちます。


昼間はべったり超ストーカー、夜は夜泣きで不安定だった犬さん達も
昨日あたりから漸く落ち着いてきました。


NEC_1590.jpg
でろりん。ゆるりん。


NEC_1595.jpg
右に左にくるりんぱ。



そうはいっても、くっついてれば・・・って事なんですけどね(汗)

NEC_1596.jpg
おかーちゃんが出かけるからダメなのよ。


・・・大変申し訳ありませんでした(泣)








地震や原発。津波。
想定できないような色々な事が一気に押し寄せてきました。

実は今回一番役に立ったのはネット。
自分の安否も友人の安否も教えあう事が出来て、本当に役立ちました。
宮城の親戚は津波とは関係ないような山沿いに住んでます。
がしかし、テレビで繰り返し報道されるのは津波の事ばかり。
実は女川にも親戚がいるらしいのです。義母の姪さんが。
あの映像を見せられたら、信じる心も折れてしまう。

親戚の情報を何とかかき集める為に、ずっとネットの中に居ました。
すると、北海道の当別町というところが、宮城の大崎市と姉妹都市という事で
大崎市の情報を当別町経由で知ることが出来ました。
親戚とは連絡が取れてなかったのだけれど、向こうのライフラインの様子や
避難所の状態、炊き出しの様子等々、それだけでも知る事が出来てとても安心しました。
人と人との繋がりのありがたさ。
情報が得られる事の大事さを知りました。


私が覚えてる限りで、今回の地震が3回目。
阪神淡路、中越、そして東北関東。

おどろいたのが、皆が口をそろえて言ってる事。

「自分達は自分達の出来る事を出来る範囲で。」

過度に心配せず、例え心配でも今は待つ。
慌てて行動しない。必要とされたら動く。それまでは力を蓄える。

とても大事でとても心強い事だと思います。

北にも西にも南にも友人達がいてくれてます。

とても心強いです。




関西なんかで「イベントやるなんて不謹慎だ!」ってなってるそうです。

うちの旦那さんも「確かにねぇ。不謹慎と言えば不謹慎だよねぇ。」と。

でもね?
あたしはいいと思うの。
むしろドンドンやって?そして全部のイベントやフェスにドンドン募金絡めちゃって?
そんでドンドンお金を頂戴?

そんでね、ドンドン元気になって欲しい。元気で居て欲しい。
こっちは元気だけど、復旧にはちと時間がかかると思うの。
だからね、そっちでどんどん元気になって、どんどん経済を活性化させてちょうだい。
そして活性化して儲けた金をこっちにちょうd・・・。
・・・・。
・・・・。



だってね。
自分が元気で余裕が無かったら、
他の人なんか助けられないと思うのよ。

そんなん無理してやられたって、こっちも心苦しいもの。

なので、今は余裕をいっぱい作るようにしようと思う。

まずアタシは犬さんと息子と旦那の世話を。
昼間一人の時間はネットで情報を提供したり提供してもらったり。

それがアタシの今出来る事。









加油!
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。