スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3匹合わせて10万だな。

2009年06月30日



もんちゃんの出産後初めてのヒートも終わりまして。


もともとホルモンバランスがよくなくてですね。
通常は妊娠してから膨れるオパーイが腫れたり、
だらだらと1ヵ月も出血が続いたり。
偽妊娠まではいかなかったんですけどね。

お医者さんは
「一回妊娠しちゃうと治っちゃう場合が多いんだけどねー」
とおっしゃってまして。

だからって訳じゃないのですが、
チョコ氏ともんちゃんの子が欲しかったし
一度だけ。と思って交配したんですよ。
事前にwebをあちこち見て、
ミニチュアダックスの出産の記事を見ると
大体2~3頭ぐらい産まれてる。
1頭の子もいるし。
ブリーダーさんなんかは5頭くらい産まれてるけど。
一般の家庭では大体2~3頭。

「5匹飼うのは厳しいよね。」
「そうだね。」

幸い?
「生まれたら是非!!」
と言ってくれる人達も居たので、
交配させる決心が出来たのですが
「交配は一度だけ」
「出来なかったら諦める」
「交配したらすぐにチョコを去勢」
と思ってまして。

というのも。
チョコ氏が結構な権威なんちゃら?アルファなんちゃら?
まぁとにかく、ちょいとやんちゃになってましてね。
特に子供達を従えようと企んでおった次第でして。
「早く去勢したほうがいいかも・・?」
って思ってましたんでね。

で。
めでたく出産。
可愛い2匹のちびーずに恵まれて。
まんまと情がわきすぎて(特に旦那)
2匹とも我が家の子に。うふふ。
そんなちびーずも既に7か月。

そろそろヒートが来てもおかしくないんですよね・・・・。

女子系の病気を予防する意味でも避妊手術は大事。
我が家ではこれ以上飼えないし。
飼育出来ないのに、増やすなんて無責任な事はしたくない。
だから手術しなきゃとは思ってる。

そしてもんちゃん。
今回の産後初ヒート。
2週間程度で出血が止まったので
「お!本当にホルモンバランスが良くなったのかしら?!」
と思いきや。
鼻の頭がツルッツルに。
「女の子なのに・・・おハゲなんて・・・」と落胆する旦那。
「お揃いだね。」なんて口が裂けても言えない妻。
そして胃腸が丈夫で食欲旺盛なもんちゃんが
まさかの連日嘔吐。

病院の先生とも相談して
ヒートが終わっても続くようならまた診察しましょ。となり。
様子をみてたんですが・・・・。

ヒート終了とともに徐々に回復。

って事は・・。
やっぱ手術してあげたほうがいいんだろうなぁ・・。




4匹居たニャンコ達は全員避妊&去勢してました。
ペット不可のところで隠れて飼ってたしね。
それでも亡くなる時には
「お前の子がいてくれればなぁ・・・」なんて思ったりもして。
















とはいえ。

近所の動物病院では1匹3万円ちょい。
3匹で約10万円。

早ければ早いほどいいとわいえ・・・・・。

・・・・。
・・・・。
・・・・。














いいか。おまい達。
冬のボーナスは12月なんだ。
カードの引き落としを考えると11月中旬くらいじゃないとダメなんだ。

いいか。おまい達。

それまで赤くなるんじゃないぞっ!!!














ここからは外山田個人の至らない考えですが。



よく、ボランティアで猫の避妊手術をしてる人を見かけます。
個人的には賛成です。
猫も犬も、むやみに増やして殺処分したり捨てたりするくらいなら
きちんと人間(飼い主)が考えてやらなきゃ。と思います。
それはもしかしたら人間のエゴだったり綺麗事だったり偉そうな物言いだったりするかもしれませんが。

どこも悪くないのに体にメスを入れるのは確かに可哀想だと思います。
野良だったら、自然だったら、本能のままに生きて、そんな事は決してされない事だから。

人間と共存する為に、人間の勝手なエゴで犠牲になるなんて・・って言う気持ちも理解できます。


何年か前に、
自分の家の猫が産んだ子猫を自宅の裏の崖から落として殺してる。
と言ってた人が話題になってましたっけ。
その人は
「猫の本能として生殖活動をするのは当然。」
だから避妊手術はしない。結果生まれてきた子猫は飼えないので崖から落として殺す。

先日、ラジオのパーソナリティの人が
「実は今日、飼い猫の避妊手術で入院してるんです。」と。
その人もどこも悪くない体を傷つけた事を可哀想に思ってると。
そしてよく地域猫を避妊させてるボランティアの人がいるが
理屈ではわかるのだが、やはり自然の摂理からするとそれは人間のエゴなのではないか。と。


人間だって、快楽にまかせて避妊しないで妊娠して中絶して命を殺してるじゃないか。
それと何が違うんだ。と人間の中絶は法律で保護して容認するくせに
動物の子を殺す事を非難するなんて!と。

それはちょっと違うと思う。
中絶って望まない妊娠の為にあるんだと思う。
たとえばレイプとか。
望まないセックスを強いられて、あげく憎い相手の子供が自分の中で育っていくなんて。
女性として想像するだけで耐えがたい。
相手と同意の上でするならば、妊娠する事も考えた上でするべきだと思うし。
でもまぁ。若い頃はそんな事考えもしなかったけどね。うん。

確かにペットの避妊&去勢は飼い主のエゴかもしれない。
人間も結婚して子を儲ける。けど避妊するよねぇ?なんで?
「うちの経済状況では2人まで」とか。
動物は避妊なんて自分ではできません。
だから手術するんだと思います。

親猫の生を尊重するなら、なぜ子猫の生も尊重しないんだ?
手術に反対するなら自分も同じ事をしてみればいいのに。
避妊しないで交渉しなよ。ずっと。一生。責任とり続けてごらんよ。
「だから自分は避妊しません!出来た子供達は臓器を売ってでも全員育てます!」
とか言うなら納得ですよ。あっぱれですよ。米とか送りますよ。いや送らないけど。

実は、今、むぎちゃんの避妊だけ悩んでる。
ぱっちりお目目の美人ちゃん。性格も大人しいし、すごく甘え上手。
コマンドもちゃんと聞くし、毛並みも艶やか。耳毛はくるんくるんの長め。
この子と素敵男子(見た目&性格)を掛け合わせたら・・・。とつい思ってしまう。
けど、それこそが飼い主のエゴ。身勝手。無責任。
うちはブリーダーじゃない。
遺伝子検査だってしてないし。うちで面倒みる気だから産ませたんだし。

もしこの世から避妊具が全部無くなって、外出ししたら現行犯逮捕死刑。ってなったら。
人間はどうするんだろう。

結局手術の道を選ぶんではなかろうかい?

猫と犬と人間と
ペットと飼い主と
地球上の生物の明るい家族計画ってのはどういうものなんだろうかね。


Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。