スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供を育てるということ。

2008年09月04日
子供からしてみれば

「勝手に産んだくせに!」
「好きで産まれてきた訳じゃない!」
「誰も産んでくれなんて頼んでない!」

と思うだろう。

確かに、頼まれてもいないし産む事を決めたのはこちら側だし。
勝手に産んだのに勝手な事言われたり
言う事をきかされたり
様々な束縛や制約を受けたり
親だからって言うだけで何なのだ。と。思うでしょう。

そうなんだよね。
子供だって一人の人間だもの。
自分の所有物でもなければ
自分と同等でもないよね。
過度な期待が子供の負担になってる話なんて世の中に溢れてるものね。

だからこそ。
親がちゃんとしてなくちゃ。
お手本になるのはもちろん、色々な事をちゃんと教えてあげなくちゃ。
子供が無知ゆえの過ちを犯さぬように。
産んだからには育てるのは親の責任ですよ。




オバQを知らなかっただぁぁぁ?!
ペンギン!?オバQをペンギンと!?
見た事もないだとぉぉぉぉぉ!?
それはね!親の責任よ!!親の怠慢よ!!!
もう7歳じゃないの!!
ちゃんと教えてあげなきゃ!!

今すぐケーブルTV加入しなさい!
スカパーでも可!!!
キッズステーションとアニマックスは必須課題よ!!
もちろん!!テレ朝チャンネルは絶対だわよ!!!!




え?うちの子?

21エモンもハットリ君も怪物君もウイングマンも一休さんもタッチも地獄少女もぬーべーもポケモンもナルトもベッカム君もコナn・・・・・・・。

GO-Q

溢れる涙がトマリマセン・・・・・。


お宅の子も早く・・・うちみたいに・・・うちみたいな・・・あ4・・に・・・
・・・・・・ガクッ

Comment

管理者のみに表示
« 壺。 | HOME | 癒されない »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。