スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう更新したくなくなりますって。

2010年10月15日
昨日。

つらつらだらだらと記事を書いたんですけどね。
写真もアップ出来なきゃ
記事も保存出来ない。
あげくの果てには書いたの全部ぱーでんねん。っていうね。

もうどうにもこうにもやる気がなくなりますよ。FC2さんてば。

本格的にアメブロの方をメインにしちゃおうかなーって考えております。


だってもうさ、ここさ、犬ブログじゃない感じだし(笑)



で。
何をそんなに更新する気になったかってぇと
色々あったんですけど。
全部昨日一生懸命書いたんですけど。
儚く消えてしまいまして。

もう面倒臭いよ・・・・


なので、最近読んでホームランだった本の紹介でもしときましょうかね。


殺戮にいたる病 (講談社文庫)殺戮にいたる病 (講談社文庫)
(1996/11/14)
我孫子 武丸

商品詳細を見る


久々に「小説を読んだ」って感じしました。
大満足です。
内容はアタクシのチョイスですから、エログロ死姦もの。
でもねぇ、そんなの気にならないほどにおもしろかったです。
今年読んだ中では一番おもしろかった。
あっぱれです。

がしかし・・・・。

おかげで「活字熱」に火が着きまして。
なのに。
この作品は、この作者の最高傑作だ!って言うじゃぁあぁりませんか。
なんか読みたい。
でもこれよりおもしろいのはないのか。
がっかりするなら読みたくない。
でもなんか本読みたい。

もーーーーーーーー!

ってくらいにおもしろかった本です(笑)


600円ですしね。
中身は段落ごとに小分けされてる書き方なので
途中途中で区切りもつけれるし。
忙しい方にもオススメ。
でも通勤通学にはオススメしません。
内容を横から見られたら恥ずかしいかもね。フヒヒ。







というわけで。

久々の更新で犬さんも出ないってんだと
一部のマニアックさん達さえも遠ざかってしまうかもしれませんので。


P1000027_convert_20101015120814.jpg

本当はこんな写真まじえながら、行った場所の事でも書きたかったんですが。
サイズがでかいからアップ出来ませんて。
いちいち全部リサイズするくらいならアップしません。
もーーめんどくせーーー。
Comment
No title
もしやって思って来て見たら更新されてたv-290

あっちもこっちも更新されてて私は嬉しい。
でもあっちだけでも良いかもね。
あっちは毎日覗いてるから。
暇人ですから。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。